千日紅

日常ぼやいてます。

たりの歌

傘に当たる音に、どさくさ紛れに歌ったり。

風に推されたり 、

雨に濡れたり、

靴が濡れたり、

こころがどんよりしたり。

ごはんを作ったり、

ごはんを食べたり、

風呂入ったり、

寝たり。

洗濯したり、

掃除したり、

植物に水をあげたり。

 

そう生きているから出来るだよ。

 

そう感謝しなくては。

 

藤原のかま◯。

かね◯農業高校。

たり抜きました。

 

たりらりらん。たりらりらん。

たりらりらんの欲まみれ。

 

たり、たり、たりたり。

何かが足りない。

せわしない。

 

時間を気にしないで我を忘れて、一点集中した時間の使い方に憧れる。

 

 

 

 

 

 

 

ジャイガ

miwa

ぶるえん

ふぉりみ

パスコード

なんちゃら

ブランちか

ウカウカジー

UVERworld

感覚ピエロ

ベガス

みわちゃんは一曲だけ聴いた。

透明感あふれ黒さが全くみられない。明るくて美人だから何聴いても幸せなんやろなって僻む。わたし腹黒い真っ黒人。

太陽サンサンがドラキュラみたいに眩しい。

キット初めて観た。

次はおんなの子のグループ。

ブルエンは観たかった。どっちかっというと腕を組んで真剣に聞き入って観たかった前だとそういかな。

噂で演奏も超うまいって聴いてるしオーラルと仲が良いもの。並んだ前の方。

灼熱地獄や。

でも、今日は待ってると、大きいホースで時々かけてくれた。

水しぶきが見えるぐらい、

上を向くと空の青さと、水の軌道のコントラストが何ともいないぐらい気持ち良かった。

何せ、水着きてるのでかもーん、かもーンやった。サザンオールスターズみたいに消防車のホースみたいにかけて欲しいと思った。

ブルエンは誰かリスペクトしてるのかな。細見さん系かな。そう感じた。

演奏は確かに上手かった。

ざ玄人。

いつかCD機会があったらじっくり聴いてみたい。あのだて眼鏡っぽいチャラそうな眼鏡はわざと野暮ったく見せて、歌や演奏で勝負してるやなと感じた。ギター小僧は真似したくなるわなー。何かじわりと良かった。観て良かった。好印象だった。

もうつっかれて熱中症との戦いやった。

それからトイレへ一直線に向かっていたら、急に耳が度肝抜かれて、好奇心丸出しで、きずいたら後ろの方だったのにがっつり前方エリアまで、来てペットボトル持って振り回していた。なんじゃこりゃー。あげあげのあげやった。確かに風貌はアイドルなのにデスボイスで途中から歌うからきっとこれは、ギャップ萌えやな。もっきんどうの山田スミ子が急にデスボイスになるようなものだ。ちゃうか知らんか。なんちゅうグループか知らなんで帰って調べたら 、どこかのラジオで聴いたDJおすすめ注目株一番のパスコードやった。ち中毒性高い。ベガスと競演みたいわー。帰りがけ、はーとなるぐらいだった。いきなり耳が音を吸い寄せた。

24時間テレビでオタクダンスしたがそんなんもした。

いよいよヘロヘロになりもう暑い真っ只中だかだった。

それからフォリミを真剣に座ってみていいやんと思った。

2ステージあって一番後ろのフードエリアにヘタレこんでもばっちり、ステージがみえたからめっちゃ良かった。

プレーンなかき氷がこんなに美味しいものだったか。

次はウカスカジーやった。何か正統な幸せ言うか。素直に幸せーって思った。隣の人とはいタッチしたが隣の人が異性だと恥ずかしくて出来ないパターンあるしあぶれるパターンもある。で結局勇気振り絞って3人でしよっと言って両となりを巻き込んだ。ほんまにキラキラに楽しかった。わりとウカスカジー好き。ラップすきー。夏限定ウカスカジー。爽やかだった。

次はある意味凄かった。

グループの名前は知らない。

ピアノの曲が確かカンパネラだったかな。素敵風やったのに、衝撃的。せみの脱け殻の如く人間大の脱け殻が、ピアノとともに映像に出て来てびびったが何かブラックユーモアみたいで縁起悪って思ったがツボに嵌まって爆笑した。あまりに馬鹿馬鹿しかったが、つかみはOKやったのになー。機材トラブルで全く音が出てなくて、MCで繋いでいるが空回りで腹が立った。焦ってたやろな。内心ボロッカスで、ブーイングの嵐やった。近鉄バッファローズのヤジみたいに。が、嘘つきなので、じっと見守った。本当に長い間機材はトラブっていた。やっと治って歌い出す。ステージから、アリーナに降りて、みんな指示されるままぐるぐる回って、ボーカルの人がついてきてくれて集まってくれて、ありがとうありがとう言っていた。演奏はばっちりでがっちりボーカルを支えていた。ボーカルははちゃめちゃやった。又吉くんの火花の意気がってるセンパイを思い出す。あんな人間の脱け殻みたいな面白いことを考えサービス精神はおおせいなのに、空回りやったなー。なんかプロデュースする人がいたら良さがいきるかなー。それともつまらなくなるかなー。なんかほっとけないタイプやなーと冷静にみていた。本当は、ジャイガが私と同じでめっちゃ楽しみで楽しみでしょうがなかったやろうな。めっちゃくちゃ落ち込んでたやろうな。本人が一番辛かったろうな。悔しさをバネにして次観る時はバンド名を調べさすぐらいに、なって欲しいと思う。次どこかで会えることを密かに楽しみにしている。ある意味記憶に残ったバンドやった。次は何だか安堵感というかほーとした。ウカスカジーの時はいっぱい水撒いてくれたのに、そのまま待っている時は水撒いてくれなくてお兄さん意地悪やと思った。お陰様で倒れそうになるぐらいボーとして虚ろになった。リハーサルの時いつもギター調整してる人がドラムも調整していて叩いて

いた。凄いドラムも調整してる。そのまま一曲やって客寄せしちゃえと思った。

まあ、あの後やったので余計良かった。

次びっけブランカは一度観て観たかった疲れたのでへたりながら観た。風貌が変わってた。ざ男になってた。おっ洒落ーな感じやった。

次は、UVERworld

一番後ろで観ていた。バックには夕暮れの素敵な海が見えた。

一番後ろにいてもよーく見えた。

苦節15年ってやっと最近ここ5年以上ぐらいフェスに呼ばれるようになったと言っていた。え、違うかな。でもずっと全盛でであったと思ってたので以外やった。苦労したんやな。UVERworldのサックス人加入のけいいもちらっと噂で聴いてぐっときた。素晴らしい歌は知っていた。歌詞も知っている。重みも感じとっている。なんか今日は好感度がぐっと上がった。

次は待ちに待ったベガスだ。暗闇じゃないとおばちゃん目立つ。おもくそ前いった。

あ、そのまえに、おっぱいおっぱい言うグループ。感覚ピエロを待ってる間がっつり観た。めちゃくちゃとりでないことを悔しがってた。隣の私らまでめっちゃゃくちゃ楽しませてくれて踊りまくった。おっぱいなくて今度はバナナの歌やっておもくそタオル振り回したった。とりでないが皆を盛り上げて、たのしかって、とりとか関係ない気がした。何かMcも凄く好感度上がった。

ベガス。

初とり。

うおおお燃え上がった。エネルギーどこにあったかぐらい踊り倒した。

Mcもとっても謙虚で誠実で好感が持てた。

楽しいきゃーーー。

終わって頭がぱーになった。

へっとへと、もうつまずいてジメンダイビングしそうやった。

あー楽しかった。

生き返るわ。

フェス大好きーだ。

 

 

 

 

 

メトロック大阪

いっぱいみた。

バックナンバー 

ふぉーりみ

sim

nsnnchara

打ち首獄門

きゅうそ

shes

koresawa

ラスベガス

ボウデイズ

まいふぁーすと

 

もう、野外フェス最高と思えた。

朝もう楽しみでしょうがなく、3時前から起きてソワソワしていた。堺駅に降りるのは30年以上振り。千利休は堺やったか知らなんだ。当日券買うのに駅から1時間も歩く。なんせ人に着いて行ったら間反対で笑た。ようよう人の波に乗れ、バス停までの進路のめどがつく。歩く道すがらお店のカウンターが道と対面しており、レゲエの兄ちゃん2人が大きな音で曲をかけ踊っている。楽しそうだ。あれは堺の北港だろうか湾みたいになっていて、ほんまに久しぶりに海をみた。いっぱいヨットが停まっていたし、遠くの銅像が眩しかった。バスは大盛況でめっちゃ待った。

ついたどー。

バスを降りると油絵のようなおっ洒落ーな絵が出迎えてくれていて、ステージはまだ見えなかったが、窮鼠猫かみの歌が聴こえた。

おわっっちゃうー。

その前の日は大雨だったかな。ぬかるみのような地面を踏み込んで走った。

ハッピイポンコツインザワールドが好きでその日もやってくれてテンション上がる。そして泣けてくる。いつぞやのホールで観た窮鼠は一番後ろでも圧縮されるほどの人で、息が辛かった。あんとき人の上を歩くのちょっとしか行けんで悔しがってたけど、それから違うフェスではだいぶ進んでたなあ。今日はふふ。

もうちょっと

早くくれば良かったなー。

それから、みわちゃんを遠くで聴いて、グッズ売り場に行く。

ええいと悩んで買ったのは、わかもんも首に巻いてたタオルだ。

それからマイへアを遠目に観る。

熱くてヘロヘロ。

観たかったラスベガス。待ち通しかったー。

待っていると9mmの声が風に乗ってやってくる。

ラスベガス前にいると、リハーサルから上げてくる。

始まる。

これこれ。

ぶっ壊れるぐらい頭ふった。

楽しかったー。リハーサルなのにぶっ疲れる。本番までめっちゃ待った。

間合いが何ともいえん。デスボイスなのにキーボード弾いてる。なんやろうなー懐かしさあり新しさあり。一緒に踊った。あー良かったー。

オーラルと仲が良いフォリミってのをみようと思った。直前までガンガン前に行こうと思ったがお腹減りすぎて断念した。ソーキそばを食べた。ん。何で? 豚じゃないことにきずく。麺だけhをずるずる🍴座ってたべているとテントの下の隙間からフォーリミの映像がみえる。女の子いたんか。女の子歌ってんの?ほんまにそう思うぐらい暑かった。次観るのは悩んだ。会場がなんせ4つあるし、最前行った後は移動に時間かかるから、実際観たいのにいっちゃん遠くになったり、あれもこれも観たいからほんま悩む。simまで体力温存したいし。熱中症はなりたくないから休憩したいし、風景と戯れたいし、芝生で大の字なりたいし、忙しい。

で次は観たこともないバンド。後で知ったがsHEsだ。

最近リハーサルから気合い物凄くて、また本番と違うけど興味深いものがある。スタッフさんも含めた

なんちゅうか緊張感というかビリビリ感というか、本番前の生唾飲み込むような緊張感が興味深い。一音一音大事にしてるなーて感じ、本番とまた違った味わいがある。普段表に出て来ない縁の下の力持ちの緊張感も伝わる。sHEsではリハーサルで2列目で、3人で音合わせ順番にしていて、右側のギター人の音がおっ上手いなと思った。キーボードで真ん中でボーカル。左はベースやったか。しゅっとしていて爽やかなかっこいい感じやったが、右の人はざ男って感じで、ギターが上手気がした。そのギターの音が良くて人が集まってくると反対側の後ろへ行って本当にうまいか聞き方、距離によって音の感じかたを検証した。たら、スピーカーのフォーリミの音が大きくなって音が重なって面白いこととなった。本番が始まり途中から抜けないと前行けないぞとそそーと抜けた。ったら、急に曲調が変わって自分家で飼ってる犬の歌を作りました言うので、ほう興味をそそられ遠くの方で聞き入って踊った。さあ、次は。いうてる間にいっぱいになっていた風だったので、行こうかいかまいかめっちゃ迷った。打首獄門に行った。後ろの方だった。うまい棒持てたか。途中でマグロが泳いでた。ウオウオ。ウオウオ。で、途中で切り上げても一番みたいバンドはやっぱり離れだった。わかもんが大きな声で歌って拳振り上げる姿に 、いっぱい後ろの後ろまで人がうまっっていることにジーンときた。やっと努力が報われている気がした。

終わってもうれつ全速力でsimにタオルを替えて走って行った。

ったら芝生がヌカルみでしゃーない前にいくことにした。

大袈裟に言うと死ぬ覚悟だった。

もう楽しくて楽しくてしょうがない。

もっしゅ、サークルの渦の真ん中やし、踊り狂う。

。転けそうに何度もなったたがスンドメや。気がつくと、PAテントとステージを結ぶ線状におって、西軍東軍みたいに合戦みたいに対して真正面からぶつかるみたいだった。もうもうそれは楽しかった。でもツーステップが全く踏めなくて悔しくて悔しくて。帰ってYouTubeみて連日練習しまくってやっとできるようになった。レゲイ、デスボイス、歌の上手さ、完成度、何せギターがかっこいい。媚びない感、いきってる感がいい。

ああデスるというか、何というか。

バックナンバーに行くファンを。

あれ案外ちっちゃと思った。昔は、いきって似たようなことを言ってた人もいたっけな。

simは英語が多いので何言ってるかはっきり言って日本語意味は全くわからない。まさに音を聴いて惹き付けられている。音だけでフラストレーションが吹っ飛ぶ気がする。そして、かっこいい音の中に刹那感漂う歌があり

ジーンとくる。もう最高やった。思えば結構前フェスで観て衝撃をうけ聞き出し数年前のワイパンのとりで、めっちゃ前に行って死ぬかと思ってトイレも我慢しきれず、こそこそとデカイサークル抜け出した覚えある。で後ろでも若者が本当にのびのびと自由に踊ってサークルやらモンキーダンスやらしていた。それからまた楽しくてぐわーと前に言って踊り狂ったな夜は顔が見えないからどんなにー踊りかたしても恥ずかしくない。今回昼間やったけど年齢層が幅ひろそうだったので安心した。ケガしていても、はってでも行きたかった。行きたいものは行きたい。

本当に愉しくて愉しくてしょうがなかった。

とりのバックナンバーは何回か機会はあったが、2曲しか知らないしもう、simでエネルギーを全て使い果たしたので3曲聴いておいとましたが、3曲目の曲はしらないけど。こういう曲も歌うんだ。今度聴いてみよかなと思った。

最後にボウでイズも久々全部観た。

まだ朝だったので、周りを気にしてアホみたいには踊れなかったけど。やっぱボウでイズはええなーと思った。途中で物真似みたいなのあって芸風かえてきなすったかと思った。

全力で楽しんで、めっちゃ楽しかった。

フェス🍀😌🍀大好きやー。

 

 

 

 

 

 

春フェス2日目

チケットは持っていなかった。埼玉から千葉なんて行ったこともないし、体力がない。

おまけに昨日コンビニで買ったご褒美クリームたっぷりプリンをこともあろうに、1口2口食べながら寝てしまい冷蔵庫に入れなんだ。悔しいから朝起きてから直ぐ食べたらお腹がちょっっこう動き出す。トイレから出られなかった。

が。根性やろ。

逆にエキサイティングになり、行こうと決めた。春菊やったかかき揚げだったか温かいお蕎麦を駅の中でまたガッツリ腹ごしらえ。

千葉に向かう。

駅につくと浜風が吹き、店にはポスターが貼ってありここで毎年あるフェスを町も楽しみにしてるんだろう思った。

千葉って、和歌山みたいやなー。外周りと内回りがあるんか旅したら素敵やろうなー。

着いたら、おもくそ中盤かかりやった。

まずトイレを探す。ふふふ。このフェスはトイレが洋式で感動した。お陰で何回も利用した。そそそ、トイレに最近興味ある。簡易も含め駅や病院、インターチェンジ。この前どっかのトイレにかかっていた手書きの絵がお洒落やって素敵と思った。そろそろトイレ研究家ってマツコの番組出てくれんかな。ほんで往き来が早い。天然芝、人工芝が気持ち良かった。自慢の天然芝らしくどんなもんかと、転んだ振りして転んで何回も芝と戯れた。ったら、確か体調崩して心配やった若手ロックバンドのリハーサルがあり、音に釣られて前に行きたくなった。本番やー逃げられへん端から端まで良く見れるらしい。

スーパービーバー。

綺麗な子やった。

みてくれてる全員にメッセージを送るように、丁寧に丁寧に伝われー伝われー。日本人形ように綺麗な人やなー。でも最後らへんごめんなさいトイレに行ってしまった。ヤバイtシャツ屋さんは次世代やなーと思った。

女の人のバンドの音がいけてた。

ことある毎にトイレ行って近くて良かった。

9mmの時にはゲストにオーラルの山たくさんが出る。バックほーんの山田くんや、アルカラの稲村くんがゲストだ。

密かにアルカラは初めて観るので楽しみだった。ダウンタウンの番組でエンディング曲で 一回で耳に残って興味深かった。

9mmは男っぽい。

カッコいい。

ゲストの時順番忘れたが山拓が出たときはテンションマックスキャーキャー跳び跳ねた。

山田くんも男ぎがあった。

髭アルカラ稲村くんは、へんなグラサンかけて首に、タンバリンかけてピョンピョンしてた。それが 、風貌と違ういい意味でのギャップで超絶歌が上手かった。バイオリン弾いた時にはくそやられた。お陰で暫く帰ってからアルカラを鬼リピートしたっけな。ギャップにやられた。これだけでも行った意味や収穫があった。それから、もう飛ばされるぐらい風がめちゃくちゃ吹いて、風を捕まえてやる如く 、タオルに風感じた。たらよー。

急に雷鳴り出して、雲ってきて。なんやろう何か今から何かが起こりそうな、おどおどろしい感じとなり、さすがっす。持ってるなー。

それから1グループだけ見て帰った。

今日は珍しく、4つグループしか見てなかった。

何せ初日にあほみたいに体力出しきったので、ヘロヘロだった。

帰った。何か得した。

 

春フェス

夏は熱中症になったので、夏は自信ないので春フェスに行った。

それがめちゃめちゃ楽しかったのだ。

それは朝一番のsimおるし。

おもいっきりデスッてた。

嘘つけない人なんやな。悔しさが滲み出てた。

かかってこんかーい。っと言われたら血圧が一気に上がってウオーと叫んで突進したくなる。興奮する。

朝一番のsimで踊り捲るとエネルギーがなくなる。野外フェスは逃げ場があるが、室内フェスは逃げ場がない。

MASHは、チラシ見てどこ回るんか考えるんじゃねーって言った。みたんか。ばれてる。

もう1日楽しみで、楽しみでしょうがなくて、この為に休みをとった。

朝から興奮したが、エネルギーの計算するとサークルの渦の中に紛れる訳にはいかないので、ぐるぐる素麺流しみたい走り回る時には逃げた。

ほんまsimは音的にビンゴだ。

フラストレーションを全部ぶつけられるし、

MASHがドンと受け止めてくれるような気がした。

simの歌は攻撃的だけでなく、その中でも何かどことなく儚い。ジーーンとする曲がいくつかある。

英語何かわからんけど 、何か音の裏の悲しさ、切なさを感じる。凄いなーと思う。

凄いし、佇まいがカッコいい。

それでもへっとへっとで、屋外に出て買ったのはsimの黄金バットのシールだ。ちなみにメイクはsimメイク。春なのにあっつあっつだった。

お次は一番楽しみにしていた打ち首獄門同好会だ。ちょーーー楽しみだったた。

ったらリハーサルから盛り上がり、子供の日だと言うのにオバハンもうまい棒を貰った。

因みにうまい棒の包みとってある。

周りを観ればチョーーyoung。

始まれば、私の後ろや真横やあらゆる所で私の頭や肩を使ったりへなちょこの力で人の上に上げたり。そう7人ぐらいは上げたり。

主催者の人が言っていた。自由に遊べと。

でもその自由ってのが曲もんで、自己責任って遊べ。ったら規制されると破りたい衝動がうまれるが 、自由って言われるとちゃんとせねばと思ってしまうひねくれもんや。

気がつけば前の方のモッシュのど真ん中でキノコタケノコ戦争では、一員になり。

チョーチョー楽しい。もう30若かったら上に乗りたい。私も何なら今のりたいと衝動を押さえるのに苦労した。案外グッズ売り場ではファミリーポイ人たちもいた。名前はエグいのに歌は食べ物や、ダイエットや誰も傷つけないところがいいし、万人受けするんかな。音はハードロックやし何故かしらんけど筋肉少女帯の血筋なんかな。

次はコーデン?聞きたかった。でもヘトヘトで諦めた。BRAHMANをみようと思ったら隣の会場が遠い遠い。結局途中から2曲だけ聴けた。2階スタンドの入口で。悔しいけど満月の夜で涙出た。確か恋人みたいな細身さんも出てきたか。いい関係やなー。最後にマイクをゴンと落として去った。カッコよすぎて鳥肌立った。それからスカ見た。2階から一階に行くのも遠かって出遅れて、だいぶと後ろだった。モンキーダンスはsimと一緒で得意だが、あほみたいに踊りまくる人は周囲に少なかって、ちょっと物足らない。前いきゃ良かったか。聴き方が素晴らしい至福な音を見て楽しんでる感じだった。細身さんも出て来て、歌ってた。YouTubeの細身さんもとっても幸せそうに歌う。ピョンピョンピョンピョン跳ねながら何か幸せな歌だな。

たくまくんとのコラボもめちゃくちゃカッコいい。

斎藤くんが歌ってるとこ初めてみて感激。

ピーナッツとバターコーンはカラオケで十八番だ。

TOSHIROwさん出たっけな。

生でみた色白ぷーさんが丸坊主になって出た瞬間眉間にマイクぶつけた時には度肝抜かれれた。流血してたかな。してたかなー。してたと思うことにしとこ。

マキシマムホルモン? 初体験。

MC面白かったた。デスッてるのも愛がある。元祖デスボイス。頭めっちゃ振った。音楽も誰にも真似出来ないような音だった。

昔あった番組で世界のなだたるギタリストが対決みたいなふじやまだっけな。マーチンやローリーが出ていた番組を今だにYouTubeで時々みるが、またあういう番組で、日本の人や外人さんと競演して欲しい。それにマキシマムホルモンもいろんなロックバンド出て欲しい。無料で全国ネットあったらええなー。

ないか。

あの番組ちょーーー凄いから。そんなことを思った。

後、コーデンさんのちょいリハーサル観れてラッキー。血圧が一気に上がる。

窮鼠猫かじかじもチラッと観れたが 、TOSHIROwさんが乱入してた。

最後は10フィー。

これも出遅れて、2階でみた。

上から見たら余計凄かったー。

今台風が毎日発生しているが、あちらこちらで台風が同時発生してるようだった。

10フィート大好きやけど、今日は2階で正解やった。逃げられん。

何かロマンチックやったで、空からモービルのハートだか鳥だったらぎょぎょぎょだけど、幻想的だった。新しい素敵な空間やった。

もう、身体が動けないぐらい遊んだ。