千日紅

日常ぼやいてます。

ビックリしたこと

何とはなしに、口ずさんでた鼻歌。何の歌やったかなー。ずーと解らなかった。

今日判明した。

何とおにゃんこクラブの国生さゆりさんの歌やった。バレンタインキッスじゃないけどね。

別に好きでも嫌いでもなく、興味もなかったが、歌だけ耳に残ってたんかな。

単純な音が耳に残っているものなのね。ふーん。

咳き込み

映画を観に行く道中、

密室でやられる。

風呂ずっと入ってないんやろなー。密室で20分ぐらい近くで耐える。密室から開放された瞬間吐き気と咳き込む。

昼御飯中華にしようと、海老が入ってないのは麻婆豆腐とジャージャー麺と何とか麺だそうで、ジャージャー麺定食を頼んだ。中華屋さんで食べるの初めてかなー。そんなことないわな。ジャージャー麺一口食べたら、辛すぎて咳でる。わちゃー。ひーひー言いながら胃をキリキリさせながら食べた。小籠包はジューシー。杏仁豆腐がまた絶品。美味しかった。

映画久し振りだった 。塩むすびが食べたくなった。映画って、凄いな。お母さん役の演技がやるせなかった。

こういう映画は、何か綺麗事ではない。

内面の心理というか えぐり取られるような。

彼の出る映画は、みている。

例えR15でも。

月と雷。

 

 

 

級が上がる。

目頭がぐわーと熱くなる。級が上がった。

級が上がって嬉しいですと、師匠に対面式なテーブルで言ったら。一緒に並んでる子供たちが覗き込む。級が上がったら嬉しいよねと言ってる間によそむいていた。そうだよ。4級だよ。大したことは無いんだよ。でも私にとっては物凄いことだ。お習字をやる動機は悔しさからだった。だから 、今となっては叩いてくれた人には、感謝申し上げたい。今は上手くなりたいと思う。自己との戦いだ。

自分が4級を取ったことが信じられない。。。単純に嬉しい。

自分で漬けた梅酒の味が極上な味に感じる。

この前ダイエット番組を観た。

ご飯の上に塩辛のせてマヨネーズのせて食べて100kgゴエをしてやっぱ悔しさからダイエットしてスリムになった話を観て、なんかやたら塩辛マヨネーズ美味しそうだった。ほんまに肥える一方。

 

 

くーちゃん

天才か。

はちゃめちゃ振りにビックリする。

並みではない。

休日YouTube観て、久々に腹から気がふれたように笑った。

野生爆弾

確かに。

ゲスの人とバンドやるらしい。

小籔ソニックもドラム上手やし。

くーちゃんはベース上手い。

ゴーストの人ももちろん凄いし。

ゲスの人も上手いし。

ゲスの人が何かレコードの話をしていて、

レコードには特殊な音が出ているらしく、CDではその特殊な音がカットされるらしい。そっかー。なるほどなー。レコードかけたことないし。音に深みが出るんかなー。私はテープレコーダー派だった。

タワレコにレコードデッキが最近あってジーと気になっている。そこにCD盤も立て掛けてあって。なんかかっちょいいなーと思った。

瞬時に、ゲスの人の話に惹き付けられた。この人何なんだ。

久々にくーちゃんのYouTubeでいっぱい観て癒された。

夜は夜でラジオで人間椅子が出て、

CDのPRそっちのけで、オカルトの話ばかりしていた。話題は世の中の不思議な体験だ。

新曲も聴いた。ギターでヘビメタでピカいちで聞き入る。

1日マニアックな日だった。

バイパイン

ってか。ドラえもんをたまたま真剣に観た。

栗饅頭にそれをふりかけると、倍になり食べても食べても増えていく

。全部食べきったら何も問題ないが、残りの1ヶを残して増やしたいという欲が辛いこととなる。

もはや増殖だ。結局家の中に入りきれなくてドーンと突き破る。

最後は 大きな風呂敷に詰め込んで宇宙に、打上げるという壮大なストーリーだった

トラウマになりそうだ。

栗饅頭は1ヶでいい。

そうや増殖と言えば、奥木菜 恵さんが昔世にも奇妙な物語で、何か彼氏の家の湯船の中に増えるワカメを入れたらあれよあれよと増えてたなあ。あの奇妙な物語の落ちに使われるピアノと奥木菜さんの演技にぞーーーーーとして、増えるワカメを手に取るたんびに震えたことがある。トラウマだー。

栗饅頭は1ヶでいい。

お茶で詫び錆び

コーヒー牛乳は朝一番と決めている。

2杯目はジャスミンティーかほうじ茶だ。

日中は、茶色い別のお茶だ。

と毎日繰り返していると、必ず飽きる。

久々に緑茶を買った。

実は人様にお茶を出したことがなく、

大事な場面でおお恥を書いたことがあるから、ふと思い出してパッケージ通りにやってみる温度で茶の開き方により、味やこくが違うらしい。

今回は買わなかったけど、以前茶道の人が八女と言う茶葉でたててくれたっけ。今回は買ってないが。

ちょっと行った所に日本茶のスタンドが出来ているが、まだ2回しか行ったことがない。お茶は美味しいのに 、落ち着かないのだ。喫茶店より安いのにね。不思議。。。。

 

丁寧に淹れたお茶は味わい深くて、美味しい。

時代劇みたいに縁側で、お茶をすすったりする妄想。

時間が差し迫ってない時にゆっくり飲むと、

なんか癒される。

ほっこりんぐする。

濃い味ばっかりに慣れていると

スッゴク薄く感じるだろう。

美味しいと感じる繊細な

舌になって良かった。

この舌で 、だしのきいたなんかの煮物を食べたいものだ。

いややっぱり1cm角 でいいから高っかい牛肉ステーキ食べたい。

食欲の秋。

肥える一方。

 

八代 亜紀さん

かっこいい素敵やなーと思う人。

スッキリ見逃した。残念。

ついてない。

しゃあない。

八代さんのjazzを聴いてみた。

寝る時に聴いてみたいものだ。

生ライブいいやろなー。

素敵やん。