千日紅

日常ぼやいてます。

チョコ

あんまりお酒の飲み方が度を越しそうなので 、断酒に挑戦だ。そろそろ3wに突入だ。タバコは昨年辞めたし 、何の楽しみ日常をすごしたらいいのだろう。タバコやお酒を嗜まない人はどうやって精神状態保てているのだろう。強いな。。嗜好品や人に依存しない人強いな。

まあ 、視点を変えると案外はやることはある。お酒に溺れてる間の時間もったいない気している。

目の前にはやらなきゃいけないことが、山積みであるが、かえって目を背けるように疲れ果てて寝てしまう。

机の上に一冊だけ本を開いてさあ読むぞと思っていても、寝ている。

そんな中、

憧れのチョコレートを買ってみた。

一口が濃厚だ。身体や脳が疲れて、パカパカ食べれるものでない。

私にとっては高級で、コンビニでパッケージすら緊張して取らなかったが、ある日魔が差した。後光注す、パッケージを緊張しながらええいって気持ちで手にした。開けるにも固唾を飲むように緊張して開けた。

食べるのも一口は緊張しながら食べ、濃厚な味である。知らないうちに、

あっとゆうまになくなってしまった。

それを煎茶と一緒に食べた。

後で考えると、煎茶で良かったのかなー。他にマッチする飲み物があったんじゃないかな。としょうもないことを言っている。

 


f:id:kikobay382:20180524070521j:image

 

先日チョコレートの原料が↓カカオ これだと知ってビックリした。
f:id:kikobay382:20180524070547j:image

昨日の夜は、

西城 秀樹の歌を聴いて寝た。ショックでたまらない。

西城秀樹は私に取り、子供の頃のスーパーヒーローだった。

ヤングマンでテレビの大賞をとった時、テレビの前で正座して、一緒に号泣して良かったねーと喜んだものだ。当時音楽聴くのはテレビだけだった。西城秀樹は全てテレビから聴いていた。なのに、YouTubeで聴くと結構覚えている。ベスト50曲を聴くと結構知っていた。

カレーはハウスバーモンドカレーが一番好きだ。リンゴと蜂蜜トローりとろける。秀樹感激ーだ。

未だにバーモンドカレーのイメージは西城秀樹だ。

ボンカレーや、大村昆の佃煮や、オロナミンCの宣伝みたいに昭和の象徴の、西城秀樹とバーモンドカレーは国民的なヒーローだった。昨日初めてテレビ以外でYouTube西城秀樹の音楽を聴いた。ありがたい。

声がやっぱり魅力的で、うまいし、なんせセクシーで今みても断然カッコいい

2度も大病を患って、国民の前で一生懸命リハビリで頑張ってヤングマンを歌ってくれた時泣けて泣けてどうしようもなかった。

勇気をくれた。やっぱり、西城秀樹はヒーローだ。

昼休み訃報を見て泣けた。

でも、共感してくれる人はほんのわずかだった。なんせ周りのほとんどは、ヤングマンだからだ。

数年前、エンディングでヤングマンを歌手の人たちと歌い、YMCAをやって嬉しかった。

少なくとも、あの空間でYMCAを共有した人は、西城秀樹の訃報がどんなに悲しいか、偉大だったか解ってくれてるんじゃないかと勝手に思っている。

今日バーモンドカレーを食べることが、音楽聴くことが、お悔やみになるかな。。。

あの安藤 優子さんがテレビで号泣したらしい。

西城秀樹は、本当に凄い人やったんやなー。

 

 

 

 

鳥に泣く

習字で鳥ばっか書いている。

なんの嫌がらせかと思う。

バランスが難しい。

こんちきしょう。

そう言えば大橋さんの歌は鳥がいっぱい出てくる。

会場では、鳥の泣き声のオンパレードで、普通の人は心地良いのだが私はひや水が出た。

嫌いやけど、、本当は好きなんかな。。鳥。

 

怖いわ。

 

休みになると 、魚

魚料理をしたくなる。

この前の前はぶりをさばいた。この前は鯛だ。今日はイカ

アヒージョが上手く出来た。

おかげで食パン2枚も食べてしまった。

次は得体の知れぬ魚に挑戦しようと思う。

 

音の贅沢

パソコン、携帯、CDカセット、テレビ色んな道具で音楽を聴く。某音楽サイトはよく聴くがテレビから聴けることが解る。うちの中でスピーカーが一番大きいから、それが一番いい音だった。

ほとんど聴くのは携帯もといスマホで、やっぱり音色が限られる。反響を利用し、カンカンの中にスマホを入れてみたり、パラフィンのような薄い紙や、サランラップや、色々カンカンにスマホを入れて上記のような覆いを行って実験とゆうかスピーカー変わりにならないかと工夫してみたことがある。スピーカーを買えば良い。簡単なことだ。やっと偶然ポイントで小さなスピーカーを手に入れることが出来た。凄いなー。ぶるーつーすやっけ? 凄すぎやわ。スマホの音と明らかにちゃう。ジェイソン ムーラズ良いわ。大橋トリオの受け売りである。そのスピーカーを天井の近くの棚の上に上げこっちを向ける。いいわー。これで、家の中四方が心地良い風景に変わったら最高なのに。四畳半の中で世界に行くみたいな。そんな簡単に現実逃避が出来たらええなー。

ライブでスピーカーの真ん前で 、まさに身体全体がずんどこずんどこして、音は見えないのに周波いうか音波いうか音の振動を感じたことがあるので 、贅沢な体験だったなって思う。

今は昭和の名曲をたまたま流していて、さっき映像の美空ひばりさんとずんどこキヨシさんが共演して人生一路を歌ってたから、そんなことも出来るんちゃうかなって。

それにアロマの好きな匂いがして、ハンドマッサージして貰ったり、髪を洗ってマッサージして貰ったり、、

ポイントで買ったスピーカーで、よくぞそこまで妄想出来る自分が凄い。

焼き肉の匂いをおかずにして、白ご飯モリモリ食べるもんかな。

 

 

 

ツンツン

待っていると、ツンツンされた。

ツンツン、ツンツン。

寝たふりをしたが、ツンツン、ツンツン。

お母さんに抱かれた可愛い赤ちゃんの指だった。